読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

x100の本気はRAWだった

今日も都内を自転車でぐるぐる回った。

ふと立ち寄った根津神社で

お祭りをやっており、三座舞を見た。

普段写真撮る時はJPGで撮ってるが、

その時気まぐれでRAWとの同時撮影を設定して撮った。

家に帰って両者を見比べたら絵が全然違った!

写真雑誌で

「RAWは階調が優れている」という

文章をよく見るが、

まさにその通りだった。

先にJPG画像をアップ↓

Dscfr0564

次にRAW画像をアップ↓

Dscf0564

まず一目瞭然なのが、

舞台の後ろの暗部。

RAWでは活きてる!

あと、左上の端にある

葉っぱの階調も活きてる!

同時撮影だから露出に差はない。

が。

階調がぜんぜん違う。

FUjiFILM x100の本気はRAWだった。