読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋の夕方にX100で撮るとフィルムっぽく写る気がする

カメラ

2011年10月23日に

皇居外苑を自転車で走ってた。

夕方4時ちょい前ぐらい。

ロードレーサーに乗って路肩を走ってた。

愛機、FUJI FILM X100でふと、

歩道をスナップする。

プログラムオートかつデフォルト設定、

JPGで撮って出し。

家に帰ってパソコンで見たらびっくり。

色合いにフィルムっぽさが感じられた。

もしかしたらこのカメラって、

斜めからの光に対して郷愁を誘う

ものすごい力があるのかもしれない。

デジタルに詳しい人は、

「CCDの素子の並び方が他と違うだけで

そんなことあるものか」とか

機械の構造論で批判するかもしれない。

コンパクトデジカメ

デジタル一眼レフカメラ

フィルム一眼レフカメラ

ミラーレス一眼

FUJI FILM X100

という流れでやってきた私から見て、

同じデジタルにも関わらず

X100の色合いは今までのそれらとは違うと

断言して言える。

Dscf0081_2

Dscf0078

X100は優れたカメラだ。