【都内限定】キックボードが便利すぎて移動が捗るwww

最近、ヨドバシカメラでキックボードを買った。

昔のいわゆるキックスケート!?

子供がよく乗るあれかと思うかもしれない。

でも、
これがまた便利なんですな!

Pb040180

東京都内は電車の交通網が十分に発達している。

山手線内であれば、
車で移動するより自転車で移動したほうが
断然早いし、駐車場代もかからない。

気になったお店にふらっと寄れる!

このメリットはデカイ。

自転車での唯一の弱点は、
天候不良と疲労による帰り道だ。

私は以下のことを考えていた。

「自転車の様に移動がしやすく、
スケートボードの様に持ち運びが手軽なものが欲しい」と。

スケートボードはどうなのか?

私は小さい時にそれで遊んだことがある。

転んだりつまずいたりなどの下手をすると、
ボードが前もしくは後ろにスーッと勝手に行ってしまう。

タイヤ(ウィール)が小さいのでアスファルトの
デコボコの衝撃をもろに拾ってしまう。

これらのデメリットを踏まえると、
公道でのスケートボードは危険である。

で。

上記の自転車とスケートボードの両者のメリットを
併せ持つのがキックボードなのです。

折り畳めば電車に持ち込めるし、
ひも付けて肩掛けすれば携行性バツグンだし
(重量は約3kg弱)、
タイヤ(ウィール)が5インチのように大きいものほど、
小さいものに比べてデコボコによる衝撃が少ない。

電車に持ち込んで目的の駅で降り、
キックボードで散策!

ぶらり途中下車も可。

都内は駅の間隔が短いから
すぐ隣の駅にも行けてしまう。

疲れたら電車で帰る。

駅の縦長のロッカーにも入れられるし、
お店にちょっと寄るときは鍵を付けてガードレールに止める!

ぶらぶらと気ままに移動するには最高だ!

唯一の弱点は世間の人々に、
「子供のおもちゃ」という固定観念があるためか、
しばしば嘲笑の的になるということだ。

小学生はうらやましそうにそれを見つめてくる。

中学生からはひそひそ声が聞こえる。

高校生はそれに目もくれない。

とても便利なこれを流行らせたいなと
少し期待している今日この頃。