読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『Nuclear Free Now』に行って思った矛盾 in 日比谷公園 2012年12月16日

2012年12月16日は仕事が休みだった。

カメラをぶら下げて自転車でぶらぶらと、

いつものように都内をポタリングした。

日比谷公園に行ったら、

『Nuclear Free Now』という

脱原発集会が催されていた。

噴水広場周りに食べ物屋の屋台が出ていた。

他にも自然素材なカンジの服や小物、

震災の写真、反原発のポスター掲示もあった。

その噴水と日比谷公会堂の間にある

芝生にステージが敷設されており、

そこでライブイベントがやっていた。

会場の様子は以下の通り↓

PC160040.jpg

アップテンポな音楽に観客はノリノリ!

結構盛り上がっていた。

それを15分くらい見てから私は会場を一巡した。

*****

ライブステージのちょい横にソーラーパネルが置いてあった。

PC160042 21-13-38

説明看板を見ると、

「このライブイベントで使われる電力は、

このソーラーパネルが発電しています」とのこと。

それに「自然にもやさしい」というような事も書いてあった。

******

休憩のために噴水の周りの石に腰をかけた。

むむむ?

PC160049 21-13-38

屋台が使う電気は上記のソーラーパネルではなく、

各自が持参した業務用の発電機ではないか!

しかも、たぶん軽油を使うディーゼル式。

ステージでは太陽光を使ってクリーンさをアピールするも、

屋台は化石燃料を使って排気ガスをぼぼぼぼぼと出してた。

これに疑問を感じた。

まぁ、会場の趣旨自体が

「化石燃料を使った排気ガスを出しません」

というものではないから、なんとも言えない部分ではあった。

******

と言いつつも、お昼ご飯に食べた『琉球豚丼』はかなり旨かった。

PC160048 21-13-38

看板にはあばら周辺の肉だと書いてあり、

肉はトロトロだった。

味付けは薄味だった。

お店はこれ↓

PC160050 21-13-38

(゜Д゜)ウマー

これはこれで個人的に、

沖縄で食べた豚の軟骨が付いた肉が食べたくなった。

自宅に戻ってググりHPを見つけた↓

Nuclear Free Now さようなら原発世界大集会」

IWJ Independent Web Journal ←ここからこのHP元を知った