読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【提案】PENTAXのAPS-C専用のレンズをフルサイズで使う方法

私はPENTAXのレンズを多少持っている。

 
それはDAレンズだけではなく、
FA50mm f1.4とFA35mm f2、コシナの40mm f2の計3本。
 
フィルムカメラを使った私にとってフルサイズはなじみがあり、
逆にこれらのレンズをCCDサイズAPS-Cのカメラに使うと違和感を感じる。
 
出来ることならPENTAXでフルサイズ機を早めに出して欲しい。
 
 
 
APS-C専用レンズをフルサイズで使うと
イメージサークルの影響で周辺がケラレてしまうらしい。
 
せっかく
 
とのことなのに、
フルサイズでこれらのレンズが使えないともったいない。
 
使える方法を少し考えた。
 
ぶっちゃけNikonで出てた。
 
 
ファインダーの中の枠も変わる。
 
結局、APS-C専用のレンズはAPS-Cの画角。
 
 
 
フルサイズのメリット
・ファインダーが見やすい。
・ファインダーを覗いた時の感覚が慣れたフィルムカメラ。
 
フルサイズのデメリット
・重い。
・大きい。
・価格が高い。
・シャッター音が大きい。
 
・メーカーが違うからそもそもの仕上がりは違う。
・撮像素子の大きさが違うだけだから、
 APS-Cはフルサイズをトリミングしたものと同じ。
・フルサイズの方がボケが大きいのは間違い。
 写すものに近いほどボケは大きくなる。
 両者を比較するとき同じ写りになる様に撮ると、
 当然APS-Cの方が近づかなければならない。
 
APS-Cのメリット
・最新機種が出る頻度が高く、現時点の最新の技術が搭載されている。
・焦点距離×1.5ぐらいの焦点距離相当を得られる。
 これは望遠レンズで威力を発揮する。
 
 
価格の高いカメラが良い写真を取れるわけではない。
 
 
要するに、どっちのサイズで慣れるか。