読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【コスパ最強】ラフォルジュルネオジャポンでの超贅沢な時間の過ごし方→うたた寝




ゴールデンウイーク中に毎年、東京国際フォーラムでラフォルジュルネオジャポンという音楽祭が催されている。今年は5月2日(土)〜4日(月)まで開かれた。有料チケットまたはその半券を持っていると、そこの地下にある展示場に入ることができ、生演奏を無料で聴くことができる。有楽町と丸ノ内各所に設置された無料公演は誰でも聴く事が出来る。

私は土日連続で東京国際フォーラムを訪れ、有料公演を聴いたり、各所での無料公演も聴き回った。



疲れのためか、演奏によって眠くなるものがあり、ウトウトすることがしばしばあった。よくよく考えると、このうたた寝をした時間ってすごく贅沢な時間を過ごしたと思った。なんせ、クラシックの生演奏を聴きながら寝るなんて普段の生活じゃありえなく、どれも一回性のものだ。いくら自宅の音響設備を整えてCDやハイレゾデータであっても本物にはかなわない。

というわけで、東京で超贅沢な時間を過ごす方法は、ラフォルジュルネオジャポンというプロが演奏するクラシック音楽祭を聴きながらうたた寝をすること。熟睡じゃないから寝ながらでもなんとなく聴こえる。
有料チケットも安くて千円ちょっとから買えるから、コストパフォーマンスは最強。

寝なくても本物を聴くという経験ではオススメです。