読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

“新聞は公なブログ”という考え方

先月か先々月か忘れたが、2ちゃんねるのまとめを読んでいて、新聞に対する認識が変わるコメントを見つけた。

“新聞は公なブログ”

ブログというからには書き手がいる。

書き手によって主張や見解は異なる。

新聞の場合、それは新聞社だ。

だから新聞は中立ではなく、社の方針として右寄りや左寄りな内容になる。

それは新聞だけでなくテレビもそうだ。

最近になって本件のみではなく、人の発言や行動が良くしていこうという善意なのか、本人の利益や都合の良いように立ち振舞っているのか、疑心暗鬼というか人の裏を考えるようにもなった。