読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

折りたたみ自転車は思ってた以上に携行しにくいという事実

買い物

 

f:id:simone_tamao:20160611234107j:image

 

昨日、ヨドバシカメラで折りたたみ自転車を見てきました。

 

過去に激安を買って失敗しているので、高い物は違うのかと思ってました。

 

メーカーはDAHONで、展示してあった8万円くらいの物のハンドルを持ち上げてみました。

 

ん…?重っ!

この重量感。

 

スペック表に記載されている重さを見たら11kg。

 

近くにあったよく知らないメーカーの折りたたみ自転車もそれと同じくらいの重さ。

 

改めて気付きました。

 

折りたたみ自転車って、折りたたむことが出来るんであって、軽いとは言ってない。

 

自転車にもある程度重さは必要らしい。

 最軽量な折りたたみ自転車はどれ?【重さで比較編】 - おりべろ

 

まさかそれがロードレーサーと同じくらいの重さだったとは思ってなかった。

 

ブロンプトンはキャスターが付いてるから、折りたたんでからも引っ張っていけるみたい。

 

旅行で車に積んで行くのでなければ、普段使いとしては折りたたむ頻度は少なそうだ。

 

20万円前後で運搬しやすいブロンプトンか、入門者向けのロードレーサーか、良いグレードのクロスバイクか。

 

私は考えるのをやめた。