読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長く生きるなら住宅購入一択か

 

f:id:simone_tamao:20160629001236j:image

 

住宅を賃貸かか購入か考えました。

 

もちろん両者にもメリット、デメリットはあります。

 

そこで単純にそれぞれいくらかかるのか考えました。

これらの他に固定資産税とかなんやらかかるんでしょうが、今回はざっくりと概算。

 

 

賃貸

 

首都圏は2LDKで14万円/月とします(管理費・修繕積立込み)。

 

1年で14万円/月×12月=168万円。

 

50年生きるとすると、

168万円/年×50年=8,400万円かかる。

 

 

購入

 

3,000万円の中古マンションを35年ローンで購入。

ローンは約8万円/月ぐらい。

 

それプラス、

一月当たりの管理費・修繕積立金を2万円とします。

 

50年生きるとすると、

2万円/月×12月×50年=1,200万円。

 

合計3,000万円+1,200万円=4,200万円かかる。

 

 

まとめ

 

上記から長い目で見ると、

購入の方が約半分の支払いで済むことがわかりました。

 

引退した老後に年金と貯蓄生活で月10万円超えを払うのはしんどいと思います。

 

 また、購入なら資産だから相続したり売ったりも出来るし。

 

 

参考

 

6,000万円の新築マンションか一戸建てを同条件で想定すると、7,200万円。

 

トータルの支払いは上記の賃貸条件に近いですね(汗)。