読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

胃下垂持ちは腹式呼吸をやらない方が良いみたい

胃の不快感を感じたので内科へ行きました。

薬をもらい後日エコー検査(超音波検査)も受けました。

ベッドで腹式呼吸をしたら胃下垂であることが判明。

胃の下部が骨盤のところまで下りてきているとのこと。

胃の不快感の原因は逆流性胃炎とのこと。

 

胃下垂だというのはそんな気がしていた。いくらでも食べれるし、食べ過ぎると下腹部がポッコリする。

 

腹式呼吸をした際に医者から胃下垂と言われたことから、胃下垂持ちにそれは良くないのかなと思い、ググってみた。

 

腹式呼吸では横隔膜を意識して下げるため、内臓もそれに伴い下がり胃下垂になる可能性がありますが、それに対し胸式呼吸は胃下垂になる心配はありません。

忙しい人でもできる呼吸法によるインナーマッスルの鍛え方 | ライフスタイルのことならキャリアパーク

 

腹式呼吸は消費カロリーの増加や発声の補強など、万能で優れていると思っていたので、私の中でその思い込みは崩れました。

 

胸式呼吸の方が良いみたい。

最近ろっ骨を自覚的に動かしてなかった気がするので、これはこれで新鮮な刺激だ。

 

空気が入るのはお腹ではなく肺だし。