読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食事の仕方でお里が知れる 〜マナーは大切〜

 おとといの夕食は久しぶりに回転寿司にした。

 お店は混雑していた。

店員に誘導され、客である若い女の子の横に座った。

その女の子は20代で色黒の外国人(フィリピンっぽ)、その横には50代ぐらいのおっさんが座っていた。

ははぁ、これはスナックかキャバクラの同伴だろう。

 

 私は食事をしていた。

フッと回転コンベアからお皿を取る女の子の手が見えた。

手の甲に毛がメッチャ生えててボーボー。

指の毛がどうしたらそんなに生えるのか不思議なくらい、自分より濃く。

まじか。

 

 突然隣からゲブッ!と鳴った。

まさかと思い目の端で音の方向を見ると、その子がサッと口を押さえた様子が見えた。

無防備なゲップ。やばっ!と気付いてそれを隠していた。

 

 その女の子が気になって仕方ない。

おっさんと話し始めた。

その子はクチャラーだった。咀嚼音がクチャクチャとなる。

そしてそのまま電話を始めた。

私は何語かわからぬ言語をも聞かされた。

 

その隣に座っていた私は食欲減退。

  • ゲップ
  • クチャラー
  • 食事中に電話

 

 誰がどんな食べ方をしていようがその人次第だろうが、あまりにもこれはひどかった。

このことから、マナーって必要なんだなと実感した。

自分さえ良ければいいではなく、周りの人達も気持ちよく食事するために。

 

それにしても、同伴のおっさん、鼻の下を伸ばしてないでなんとか言ってあげなよ。