読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部下のミスはたいてい上司や先輩のせい

 先輩から一つの案件について任された。私はそれに関するすべてについて任されたと判断した。

 見積を客先へ提出するため、先輩に連絡先を尋ねたらストップがかかった。み営業の自分にもし連絡があった時、返答出来ないと困るから書類は自分を通せ」とのこと。

 人に物を頼む時、何をどこまで具体的に指示しないと、このような考えの相違が起こる。任された方が一方的に怒られるのは不本意だ。

 逆に考えると、怒るってことは上手く情報が伝わっていないという、上司や先輩のミスであるともいえる。伝達ミス。そういうミスやトラブルを起こさないようにするのがマネージだとも思う。

 そうならないよう、反面教師として気をつけよう。