読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

著作物へのタダ乗りはイカン〜JASRACの請求について〜

‪JASRACが著作権料の請求で話題になっている。‬

宇多田ヒカルさんは勘違いされているのではないか?(栗原潔) - 個人 - Yahoo!ニュース

音楽教室が人の著作物を利用して営利活動(金儲け)していることを考えると、著作権料を請求するのは"あり"だと思う。

もし、自分の作品が自分の知らない所で営利活動に使われていたらどう思うか。「ちょっ、なに勝手に人のモノを(金儲けに)使ってんだよ」って思うじゃん。

上記リンクにあるように

学校の授業における音楽の演奏に著作権料が不要(著作権の承諾なしに自由に使える)のは著作権法上明確に定められています。(細かくいうと38条に定められた非営利・入場無料・無報酬の実演が根拠です)。

という事から、学校の授業で請求される事はない。

著作権法で定められていることなので、本件"ビジネスモデル"として営業している音楽教室が著作権を支払うことは当然だと思う。