読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安simはfreetelよりmineoかlineモバイルがオススメ

セカンドモバイル端末にipad mini4を使っている。freetelの格安simで"使った分だけ安心プラン"を契約している。他の格安simと比較すると、これよりもmineoやlineモバイルの方が良いことが分かった。

そもそもの"使った分だけ安心プラン"は、一定の通信量以下は一定の金額の請求だ。他のsimでよくある「余った分を翌月に繰越し」をすることが出来ない。

また、通信速度も他の格安simと同様、12~13時、17~18時は劇遅だ。通信速度の比較は以下のサイトを愛用している。

格安SIM・MVNO・SIMフリーの記事一覧

mineoは21日~末日までの間、フリータンクから1GBを引き出すことが出来る。lineモバイルはlineモバイル同士ならば通信量を贈与することが出来る。上記のサイトを見ると、lineモバイルが通信に関して快適だと思う。そこで、私はメインスマホもセカンドモバイルもlineモバイルにする。そしてセカンドモバイルで余った分をメインに渡す。

メインスマホで何をそんなに通信量を使うかというと、一番大きいのはyoutube。これで通勤途中に"真相深入り!虎ノ門ニュース"を見るのだ。

www.dhctheater.com

これを1本、約2時間を見ると通信量1GB弱かかる。

格安simの魅力は、音声通話SIMで通信容量10GB/月、月額3,220円だということ。電話かけ放題ではないが、普段電話を使う頻度が少ない人にとって最適な通信プランだ。