読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジタル一眼レフカメラが今以上に薄くならないのはフランジバックに依存するから

https://www.instagram.com/p/BQaR-5OAU-K/

Instagram

デジタル一眼レフカメラが今以上に薄くならない理由に気付いた。それはマウントによってフランジバックが決められているから。フランジバックとは、カメラマウント〜撮像素子までの距離を言い、それに応じてレンズが設計されている。と言うことは、もしミラーボックスを除いてミラーレスとして薄い本体を開発しても、現行のレンズではフランジバックが足りない。使えるようにするには変換アダプターマウントをかませればよいのだろう。

個人的にPENTAXからフルサイズの廉価版を出して欲しい。さらに欲を言えば、昔の銀塩カメラやライカの様に最低限の機能、本体の小ささを求める。それによって手持ちの、防湿庫で眠っているレンズが使えるからだ。