読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「最近の男は気合が無いよね」とスナックで聞いて思ったこと

おととい上司と二次会でスナックへ行った。そこの女性から「最近の男は気合が無い」と言っていた。その場は「ほーん」と聞き流した。
振り返ってみるとこの女性は何をもってして「気合が無い」と言ったのか。
もし自分の身の回りにいる男性を見て、演繹法でそう言っているとするならば、それらの男性がそうなだけで、他の人らもそうだとは言えない。白いカラスをたくさん見たから、カラスは白いと言うのと一緒。
帰納法でタイトルの様に仮定しているならば、その根拠は何なのか。
そもそものここで言う「気合」とは何を定義して言っているのか。ググると意味が複数出てくる。
男女に性差があるのは当たり前なのに、上記の様に「男は気合が…」というのは何の根拠も無い偏見。

わざわざ上司がお酒を飲みたいからと連れて行ってくれた所で、その女性に議論をふっかけても仕方ない。もしそれをやって揉めて、上司が嫌な気分になったら申し訳ない。
もし自分が女性だとして「これだから女は…」と言われたら嫌じゃん。性別を挙げてどちらが優れているかと言うのはナンセンス。差別はいけないと言いながら、女性専用車両とか自己矛盾してるし。