読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジタル一眼に望む原点回帰〜OLYMPUS pen-f デジタルを見て〜

私はデジタル一眼でOLYMPUSのom-d e-5を使ってます。

新しもの好きな私はカメラ情報や外観、スペックをチェックしてます。

最近のデジカメ、例にOLYMPUS pen-f デジタルを見て思うことがあります。

disるつもりではないが、あまりにも多機能すぎるし価格も高価だと思います。

モードや設定を増やすことで選択肢の幅が広がる。

日本のカメラはそれ単体でいろんなことをやろうとしているように思えます。

動画もそうだし、HDR写真の自動合成、ハイレゾショット、wifiで画像の転送、クリエイティブモードダイヤルの追加など。

技術の進歩でそれらを披露することは良い。

が、逆にそれらを削りに削った製品があればもっと価格や重量、サイズを抑えられるのではないか?

早いシャッター速度、露出補正ダイヤル、見やすいファインダーもしくは液晶パネル。

画像の調整はパソコンで行う前提。

まんまフィルムカメラのデジタル版的な。

原点回帰を希望する。