読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きつおん!〜凹んだら読む自意識ライジング〜

f:id:simone_tamao:20160422093023j:image

まさかドラマで吃音症

月9ドラマ『ラヴソング』で吃音症(きつおんしょう)を取り上げている。

そのドラマはまだ観てないが、まさかそのテーマについてテレビで放送するとは思ってもいなかった。

普段ドラマを観ない私でさえ、ネットでそれについてググりました。


吃音症と私

当方、吃音症なり。

小学生時代は連声型、伸発型、無声型とフルコンボだドン!

今現在は無声型のみ。

過去の自分苦労語りをしても仕方ないので、自己啓発に近い自意識ライジングな内容を書きます。


改善方法と心得

改善方法はググるとたくさん出てきますが、下記のサイトが参考になりました。


その中で「開き直る」はかなり有効だと思います。

理由は2つ。

  • 上記ブログにも記載があるように、
『治療法が無いんだから考えてもしょうがない』と気楽にかんがえる。
ということ。

  • 人は自分が思ってる以上に他人について考えてないし、気にしてない。
目の前の人が吃音だったとしても、それはその人の特性であって、自分の人生や生活習慣に支障はない。

例えば、コンビニ店員や電車で横にいる人の事をどれだけの人が考えているか。


注意点

インターネットで「吃音」について調べていると情報商材や改善プログラムのサイトを訪問することがある。

当方はそれを買ってはいないが、買ってはいけないのは明らかだ。

なにせ、吃音症はアメリカやニュージーランドでは障害として扱われている。
(ウィキペディアより)

その商材を使って治るならば、その権利を国が買い取るだろう。

あくまで改善だというなら、上記や他のサイトで十分。


まとめ

悩んだって仕方ないさ。

どもる時はどもるし、相手もそこまで人の事は気にしない。