読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イギリスのEU離脱派になったつもりで妄想してみた

 

 f:id:simone_tamao:20160619093558j:image

 

イギリスがEUから離脱するか残留するか国民投票で決めるとのこと。

 

離脱派になったつもりで妄想してみた。

 

  • EU圏内はシェンゲン協定により人の移動にパスポートはいらない
  • 難民がフランスやドイツから受け入れられれば、協定国内の移動も容易
  • イギリスは難民に対して待遇が良い
  • 大量の人が入国することで治安の悪化(ドイツは難民による犯罪が増加)
  • 安い労働力により人件費の下落や仕事が減る

 

EUを離脱することで失業率が上がり、経済が減速するといえども、今の自分らの生活環境を守ると保守的に考えると、難民は受け入れたくない。

 

 今週の国民投票での結果次第だ。

 

※追記

コメント頂きありがとうございます。

イギリスはシェンゲン協定に加盟していないとのこと。

誤解を招く記載で申し訳ありません。

シェンゲン協定 - Wikipedia

 

詳細な記事がありました

イギリスがEUを離脱したがる理由: イギリスの要求は何か? 国民投票はどうなるか? | グローバルマクロ・リサーチ・インスティテュート