読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

打ちすぎた釘は抜かれる

「出る杭は打たれる」ということわざがある。

 

想像するとそれは当たり前のように思う。

 

杭は基礎の下に打つのものであり、規定値を地面に打たないと必要な抵抗力が得られない。

 

杭が出ているということは、まだ打ち足りないということ。

 

 

このことわざを文字ってみる。

 

「打ちすぎた釘は抜かれる」

 

長い釘を打ちすぎると反対側まで出てしまう。

 

短すぎると抜けやすかったり、異なる部材を留めるのに不十分だったりする。

 

杭は役目、釘は程度かなと思った。