読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通信キャリアがケータイ本体を販売する不思議、とその解釈

 docomo、au、SoftBankは通信キャリアだ。

ケータイやスマートフォン本体を作っているわけではない。

にも関わらず、各社ともiPhoneを取り扱かっており価格差もあまり無い。

「2年縛りで契約してくれれば本体価格を安くしますよ!」と言う。

同じ製品を複数の業者が取り扱うのは不思議だ。

 

 ところが、冷蔵庫や洗濯機を量販店で買うのは普通だ。

同じ製品であっても、ヨドバシカメラやビックカメラ、Amazonでも取り扱っている。

 

 それを考慮すると、通信キャリアがケータイやスマートフォンを販売するのは、単に小売業を行なっているだけなのではないかと思った。

だが、通信を契約せずにケータイ本体のみを購入することは出来ない。

これは謎。

通信キャリアの販売が嫌ならSIMフリーを買えば済む。