読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんたる偶然!結婚式に当日参加したワケ

 おとといの投稿で「結婚式に当日参加し、一万円だけの持参だなんて、なんて非常識なんだ」と書いた。

 実家へ戻った際に母親に、欠席で返事を出した伯父さんが、なぜ当日出席していたのかを聞いた。

なぞは全て解けた。

伯父さんは当日になって休みが取れ、顔だけ出しにご祝儀で一万円を持ってきた。すぐ帰るつもりだったが、母が強引に引き留めたとのこと。披露宴で座っているつもりだったが、ちょうど妻側の招待客で休みが出たから、その料理を回すことが出来た。一人分の料理代に一万円であっても少し補填することが出来た。

 これらの事由が判明し、解明したのは終わってからだった。当日の私の顔は「おっと!来てくれた(嬉しい)」という顔だっただろう。

情報が足りないと勘違いが起きやすい。事実確認は大切だ。

ニアミス的な偶然には何か運命的なモノを感じる。