読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サメに襲われる夢を見た

久しぶりに夢を見た。

それはサメに襲われるものだった。

 

海面を泳いでいると、大きい三角定規の様な背びれが追ってきた。

魚影から体長を推測すると6mほどありそうだった。乗用車やハイエースぐらい。

サメをまくために直径2mほどある円柱の周りを回った。

しかし時間の問題だった。

奴は私の腕に噛み付き、水中に引き込んだ。

海中での私はとても冷静だった。

「あ、これはあかんやつや。オワタ\(^o^)/」

サメが血の匂いに興奮したのか、その巨体を左右に揺らしながら、猛烈な勢いで迫ってきた。

その鋭い歯が生えそろった大口を見た。

奴と目が合った。

 

夢が覚めた。

心臓がバクバクと激しく鼓動していた。

部屋を見渡すと真っ暗だった。

寝入ってからまだ1〜2時間ってとこか。

 ベッドから半分ずれ落ちていた掛け布団を掛け直し、再び眠りについた。